バージョン履歴

リクエスト頂いた機能をあなたに素早くお届けすることができるよう、わずかな更新でも定期的に発表していきたいと思っています! However the last few have been getting bigger and bigger!

1.12  «  1.11.3 « 1.11.2 « 1.11.1 « 1.11  «  1.10  «  1.9.1 « 1.9  «  1.8  «  1.7  «  1.6.2 « 1.6.1 « 1.6  «  Older Versions

  1.12  |  10th October 2018

We have a number of bugfixes in this release, plus a new update system with which we'll be able to tell you about ND2 when it arrives :)

Diagram Gallery
Fixed and Improved
  • fixed a problem that would occasionally result in document thumbnails not being created in the Diagram Gallery
  • fixed an error that would get triggered when clicking in the empty list area of the New Diagram Page wizard
[1.12] [top]
Scale Generator
Fixed and Improved
  • fixed a bug with the 3 Note per String generator that caused notes to start at the wrong position on guitars with 7 or more strings
[1.12] [top]
Editing
Fixed and Improved
  • added support for the Recently Used Colours list in the Windows colour dialog, so colour choices can be preserved across sessions
  • fixed an error that could get triggered when scrolling and then closing the Instrument Library in the fretboard Inspector
Connections
  • finally found & fixed the cause of a problem that would make connections 'go haywire', seemingly shooting off in random directions off the page
  • fixed problems when using connections between certain objects, particularly when one end is an image
Undo/Redo
  • fixed a bug where undoing a change to a fretboard's Starting Fret value would actually change it to the wrong value
  • fixed some issues with the Page Size properties in the Inspector, particularly relating to undo/redo
[1.12] [top]
Printing
Fixed and Improved
  • fixed an error that would occur when printing a page with a text box still in edit mode
[1.12] [top]
General
Fixed and Improved
  • on Windows, files cannot end with spaces, so instead of showing a potentially confusing error message we now simply strip off whitespace at the end of project/folder/file names
  • corrected New Blank Diagram keyboard shortcut documentation (under menu Help > Help Contents)
[1.12] [top]
Registration
Fixed and Improved
  • fixed a registration bug that caused Standard mode to revert back to Trial mode at the next start
  • fixed an issue with the registration dialogs that could cause them to become extremely wide when pasting in a license code with no line breaks
[1.12] [top]
Windows Installer
Fixed and Improved
  • now preventing the Windows installer from being run multiple times concurrently
  • no longer letting the installer run if Neck Diagrams is still open
  • fixed some translated text showing incorrectly (in Uninstaller)
  • added information about a potential continual Abort/Retry/Ignore error that some users have reported, workaround is to reboot!
[1.12] [top]
Update Mechanism
Fixed and Improved
  • we've added a new update mechanism which we'll be using to notify you of new releases like the upcoming ND2. Yes, it's on it's way :)
[1.12] [top]

  1.11.3  |  20th September 2016

This update provides compatibility with our new online store and provides a bugfix:

General
  • Fixed a bug that caused longer Roman numeral fret numbers to be truncated, e.g. VIII, XIII
  • Added support for our new online store. If you purchase using the new store you will need to be running this version or newer.
[1.11.3] [top]

  1.11.2  |  22nd August 2016

This update fixes purchase links:

General
  • We've changed the purchase links to point to our Buy page instead of the online store which unfortunately 'disappeared' when our payment processor, Kagi, shut down recently. No more '404 page not found' errors when trying to purchase a license!
  • Also fixed a bug when exporting on Mac OSX Yosemite (10.10)
[1.11.2] [top]

  1.11.1  |  14th July 2016

We had to pull 1.11 due to a bug on Windows 10 - this release fixes that problem making the 1.11 changes available for all again

General
  • Fixed an important bug on Windows 10 causing the Diagram Gallery to come up blank after restarting. The fix restores affected users to the pre-1.11 state
  • Also fixed a bug that caused the Help > Help Contents documentation to not open correctly
[1.11.1] [top]

  1.11  |  27th June 2016  |  REMOVED DUE TO A Win 10 BUG PLEASE USE v1.11.1

This release mostly includes a number of bugfixes:

General
  • Neck Diagrams now uses the latest Java 8.
    If you're a Mac user then this means you NO LONGER need to use the legacy Apple Java 6 update
    To ensure your ND doesn't use Java 6 please reinstall from our Download page instead of upgrading using the automatic update mechanism

  • a change in Windows 10 caused the location of diagram files to change - if this has happened on your system then when Neck Diagrams restarts it will move the workspace folder to the usual, correct location
[1.11] [top]
Importing/Exporting
Fixed and Improved
  • fixed an issue on Mac OSX that could cause the Export dialog not to open, triggering the Error dialog instead
  • when double clicking a .fbd file you get prompted to import or open from the file's location, and can choose for ND to remember your decision. However you couldn't then change your decision - well now you can, in Preferences
[1.11] [top]
Editing
Fonts
  • we've added support for OTF fonts! You can now use those fonts you've got from other music apps :)
  • ..however there's still an OTF issue on Windows 7 which we haven't been able to figure out - but it's fine on Windows 10 (and 8/8.1)! And Mac OS X
Fretboard
  • fixed a problem that would cause fretboards to grow in size after using the Scale Generator or editing the title text using the Inspector
  • improved line connections and how they join note markers, so they now don't overlap or end short
  • sorted out an issue where strings were coming through into hollow square note markers
  • fixed an error that could occur when undoing a note marker label type change
Saving
  • some users reported an issue where everything would disappear from a page when saving (although any connections would still show..); this was caused by hidden/non-visible note markers and is now resolved
[1.11] [top]
Scale Generator
Fixed and Improved
  • we've added major and minor 6 arpeggios to the Four Note Arpeggios group
  • it's now easier to rename a custom Scale Generator entry as the rename dialog box is now pre-populated with the scale/arpeggio name so you don't have to type it in from scratch to make a small edit
  • the search field on the Scale Generator wizard supports wildcards so we've added some tooltip text to the search text box:
    • Wildcards *, ? supported e.g. "*lydian" matches: Lydian, Mixolydian, Oriental (Mixolydian b5 b9), etc
[1.11] [top]
Diagram Gallery
Fixed and Improved
  • resolved an issue when importing pages from a zipfile on Windows
  • fixed an error popup that could get triggered when a page thumbnail was being updated during app shutdown
  • fixed an error that would occur when navigating between projects/folders using the cursor keys where a project/folder has no diagram pages
  • switching to another application could sometimes leave the tooltip showing for diagrams with long filenames
[1.11] [top]

  1.10  |  8th December 2014

This is a small release which adds a new translation and bugfixes:

Exporting
Fixed and Improved
  • fixed an issue where exported pages could have larger than expected right and bottom borders
  • fixed an error popup on exporting when the previous save location no longer exists e.g. a folder was deleted or USB pendrive removed
[1.10] [top]
Diagram Gallery
Importing from ZIP Files
  • You can now import diagrams from compressed ZIP files! Just drag & drop the ZIP file onto the Diagram Gallery and a window will popup to walk you through the process, presenting a few options along the way
  • This feature also makes it super easy to re-import files from the Automatic Backups (see in the Preferences, and in Help > Contents for more details) as this takes periodic backups of your workspace as ZIP files, you can now restore all or pick out just one file in the event you deleted something unintentionally!
  • And you can also provide 'packs' of documents as ZIP files to others.. The ZIP Import Wizard makes it much more convenient, no need to send .fbd files individually or unpack ZIPs and import files one by one
Fixed and Improved
  • fixed a problem on Windows where renaming or deleting files from the Diagram Gallery wouldn't work correctly, occasionaly leaving behind a diagram thumbnail that couldn't be opened or removed
  • fixed an issue where copy/pasting files with certain characters in the their names e.g. "(" or, ")" wouldn't work
[1.10] [top]
instrument Library
Portuguese Guitars
We've added Portuguese Lisbon and Coimbra tunings, especially for the Fado aficionados!
5 String Banjo
Changed the default 5 string banjo tuning so that the 5th string 5th fret is now correctly tuned to G (we'll be improving the 5 string banjo diagrams so in future the 5th string will correctly start at the 5th fret!)
[1.10] [top]
Scale Generator
Fixed and Improved
  • fixed an error that would occur when using the Scale Generator on Guitars with 5 strings
[1.10] [top]
Translations
New Language Added
  • ND 1.10 includes Brazilian Portuguese translations. Divirta-se!
[1.10] [top]
General
Fixed and Improved
  • the Windows installer now defaults to adding folder name 'Neck Diagrams' to any folder selected
  • fixed an error on Windows that could occur when exiting ND by pressing ALT+F4 with the Welcome page open
  • fixed an error that could occur when dragging a Project in the Diagram Gallery
  • enhanced the Upgrade dialog to recognise a license code on the clipboard, just as the Registration dialog does
[1.10] [top]

  1.9.1  |  2014年3月23日

今回のリリースがバグ修正がメインです!以下が知っておいて頂きたいことです。

エクスポート
修正・改善点
  • レティナMacBook ProでのPDFエクスポートが正しく機能するようになりました!
  • PDFへエクスポートするとタブの文字が消えたりしていました。
  • エクスポート時に上書きやすでに存在するファイルがあった場合、エクスポートされるページの位置がずれたりしていたようです。NDフォーラムユーザーShredDeadさん、ご報告ありがとうございます。
  • Mac OS X 10.9 Mavericksでの別名保存ダイアログの不具合を修正しました。
[1.9.1] [top]
スケール生成ツール
修正・改善点
  • スケール生成ツールがたまに12フレットも上にノートを置いたりすることがありましたが、修正されました。
  • 特定の状況でアルペジオからノートが消えてしまう不具合を修正しました。
  • スケール生成ツールで特定の入力をすると、提供されたフレット範囲の外へノートを追加してしまう、という不具合を修正しました。
[1.9.1] [top]
全般
修正・改善点
  • 黒四角・丸・三角のノート記号において、アウトラインのオプションが表示されないというバグを修正。
  • ダイアグラム・ページでNDを起動し、エディットメニューを選択すると発生するポップアップエラーを修正しました。MacよりWindowsで頻繁に起こっていたようです。
  • ページ枠の外に何かを作成しようとするとエラーを起こしていたので、発生しないように修正しました。けれど、なぜそんなことするのでしょう?
  • 弦の長さを修正したので、太めの弦が一ピクセルほど短かったり長すぎたりすることはもうありません。
  • ルート音がないコード(根音が非表示の場合)を移調しようとすると、音程が正しく更新されていなかったようです。
  • エラーメッセージを発生させるページサイズの不具合を修正しました。ログ詳細も追加しました。
  • フレットボードから全てのノートを削除する際、「ルート音設定を全て削除」するかのプロンプト表示をやめました。恐らくフレットボードを全て消したいだろう、と推測し、ルート音も消すことにしました。
  • ノートを選択した状態でフレットボードを移動したときのバグを修正しました。
  • レティナMacBook Proにて、ヘルプメニューのブラウザアイコンが大きすぎていました。
[1.9.1] [top]
ダイアグラム・ギャラリー
修正・改善点
  • Neck Diagramsで一度に複数の.fbdファイルを開こうとすると、エラー表示が出ていたのを修正しました。
  • .fbdファイルをダイアグラム・ギャラリーの特定の場所へドラッグすると起こっていたエラーを解決しました。
  • ENTERキーを押して、ダイアグラム・ギャラリーから一度に複数のページを開こうとすると、エラーメッセージが表示する不具合を修正しました。
[1.9.1] [top]
言語対応
スペイン語・日本語
  • スペイン語の翻訳を修正。イタリア語のメニューテキストもいくつか修正。
  • 英語のタイプミスを数箇所修正。
[1.9.1] [top]

  1.9  |  2013年5月31日

今回のリリースではバグ修正に加え、カスタマイズやショートカットを追加!以下が知っておいて頂きたいことです。

自動アップデート機能
修正・改善点

  • NDは新しいアップデート機能を使用することになりました。以前はいろいろと問題がありましたが(特にWindowsユーザー)これからはスムーズにアップデートを提供していけると思います!
  • ただし!v1.9へは自動アップデートできないのでお知り合いの方たちに新しいバージョンのダウンロードとインストールを勧めてください。
[1.9] [top]
言語対応
スペイン語・日本語
  • Neck Diagrams 1.9ではさらに2ヶ国語、スペイン語と日本語が追加されました。合計言語6種、他は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語となっています。
  • さらに、詳細設定ウィンドウから簡単に言語を変えることができます。以前はバグが原因でできませんでしたが、修正されました。
Windowsインストーラ
  • Windowsのユーザーはインストーラーを起動させたときに希望の言語 を選択することができます。インストーラーも対応言語に翻訳されていますし、少し色も足してみました!
[1.9] [top]
インスペクタの変更
ノート・マーカー・ラベル

  • フレットボードのノート・マーカー・ラベルのオプションを見えるように上のほうへ移動させました。かなり重要な機能なのですが、あまり目立たなかったようでしたので。
  • ノートごとにラベルスタイルを設定しなくても、フレットボード単位で設定しておけば、ノートごとにデフォルトで使用することができ、別のことを見せたいときにデフォルトを上書きしたいときだけノートに設定することもできます。
異名同音程(インターバル・エンハーモニック)

  • 以下の異名同音程 をさらに追加しました。
  • b11、##4、bb6、bb13
インスペクタのバグ修正
  • フレットボード上の「Show fr.(フレットを表示)」、「フレット(Frets)」タブの保存と読み込みが正しく行われるようになりました。
  • インスペクタを開いたままノートを移動させた場合に起こっていたバグを修正しました。異名同音(Enharmonics)のドロップダウンリストに更新された音程・ノートが反映されていませんでした。
  • フレットボードの楽器をギターからベースに変更したときに、なぜかルート音を設定できない、というおかしなバグを修正しました。
[1.9] [top]
エディターの変更
曲線のイメチェン
  • 昔の曲線ツールもまだ使えます。「曲線接続(curved connection)」ツールと名前変更されています。
移調

  • ノートを簡単に移動することができる新しい移調機能が追加されました。
  • メニューの編集(Edit)→移調(Transpose)、フレットボードメニュー、またはキーボードショートカットからアクセスすることができ、使い方は2つ。
    • フレットボードにルート音がある場合、新しい根音を選択するとノートが上下に移動します(可能な場合、または開放弦で問題ない場合)。
    • または、ノートを何フレット上げるか下げるか入力します。このモードだと、根音のアップデートを無効にすることができるので、無関係に見えるコードにスケールの形を重ねることができます!
  • 注意:この機能はプロバージョンのみ搭載されています。
自動複合インターバル
  • 複合インターバルが自動的に表示されるようになりました。
  • 環境設定ウィンドウのインターバル名の項目に、新しいチェックボックスオプション「初期設定で上のエクステンションを使用する(例)b6ではなくb13」が存在します。
  • もちろんインスペクタのノート・マーカー設定から異名同音を上書きすることができます。
  • ただし、現状では、音程が一番低いルート音より1オクターブ上でなくても 複合インターバルが表示されます。楽器のチューニング定義にオクターブ情報を含む変更が必要になるのですが、v1.9をこれ以上遅れさせたくなかったので、今後のリリースで対応することになります。
  • 左のイメージをクリックすると、環境設定のオプションの場所を確認することができます。
ノート選択のショートカット

  • ノート選択用のショートカット をさらに追加しました。
  • 編集メニュー、右クリックのコンテキスト・メニュー、キーボードショートカットのいずれからアクセスできます。
  • 一本以上の弦でのノートを選択した場合は、「この弦にある全ノートを選択」も使えます。
  • 左の画像をクリックすると、例が見ることができます。
ルート音設定ショートカット

  • There's a ルート音を設定するショートカット もありますので、インスペクタから行う必要はありません。
  • 右クリックのコンテキストメニュー(以下に表示)も使えますし、ノートを選択している場合はキーボードショートカットも使えます(WindowsはCTRL+ALT+R、MacはCMD+OPT+R)。
ルート音の削除

  • ルート音を削除するとき、ルート音フラグも削除するか聞かれます。
  • ルート音フラグを消さずにルート音を削除することができますが(NDでは以前からこの動作です)、この場合、残された他のノートのインターバル関係が保たれます。
  • このやり方のほうが、ルート音を設定してノートをあとから消すことで、ルート音のないコードの作成が簡単にできることが、はっきり分かります。
コピー・ペースト
  • 指板のコピー・ペーストについて、元の指板とは少し違う大きさの指板になってしまうケースもあったのですが、そうしたことももう起こりません!
  • 大きいページから小さいページに指板のコピー・ペーストを行った場合、ペーストされた部分がページエリアの外に置かれないようにND側で管理することができます。
  • ノートをひとつの指板から別の指板にドラッグ移動させようとしたときに表示されるポップアップエラーを修正しました。
    • 元々サポートはされていない機能ですが、もし試されてもエラーはでなくなっています。もちろん指板間のノートのコピー・ペーストができるように、というリクエストは届いています!今後のリリースに乞うご期待!
  • カスタムのノート・マーカー・ラベルを含む指板をコピー・ペーストした際にラベルが消えてしまうバグを修正しました。
レジェンド列が空ラベルを無視

  • 特定のノートのみの運指を表示するレジェンド列において、無視すべきノートに間隔をあけなくなったので、きれいに整列するようになりました。
  • この例では、右側が新しい動作、左が以前の動作です。v1.8のイメージではB弦の3がずれているのが見えます。
編集のバグ修正
  • 小さい指板上のノート・マーカー・ラベルの位置やセンタリグなどを改善しました。
  • フレット番号:幅の広いフレット番号が指板の大きさを縮小させていたバグを修正しました。
    • 開始フレットのやフレット数を変更すると、12番目のフレット記号数字(またはそれ以上)が表示するために起こっていたバグです。
  • 指板の表示エリアの外にあるために見えなくなった接続されたノート・マーカーの接続線がまだ表示されてしまう、というバグを修正しました。
  • 左利き用の横型指板のチューニングラベルが間違っていましたが、修正されました。
  • 編集機能を使っている際になぜかランダムでエラーが表示される、というバグを修正しました。
  • 「x」(小文字のエックス)で始まるカスタムのノート・マーカー・テキストを入力すると発生していた不思議なバグを修正しました。
  • ボーダーがついている指板の画像を別のアプリケーションにペーストする際の不具合も修正しました。これまではボーダーの枠線がコピーされていませんでした。
[1.9] [top]
カスタム・ノート・マーカー
音楽記号

  • 容易にカスタム・ノート・マーカー・ラベルに音楽記号を入力することができるようになりました。
  • 設定(Preferences)の指板のページに有効・無効にするオプションがあります。
  • このオプションを有効にしてカスタム・ノート・マーカー・テキストを入力すると、bがフラットの記号に、bbはダブルフラット、#がシャープ、##でダブルシャープになります。
3文字入力可能

  • カスタム・ノート・マーカーのテキストが一文字多くなり、最高3文字の入力が可能となりました。
  • ローマ数字が入力可能に。以前は「III」の入力ができませんでした!
  • ソルフェージュやラテンの名前が入力可能です(将来的にさらにサポートが充実される予定です)。
[1.9] [top]
テキスト・ボックス
編集時のテキストボックスサイズ

  • テキストを修正する際、テキスト入力エリアの大きさはページに対するテキストボックスの大きさと常に一致するはずです。
  • 以前はスクロールバーが邪魔になってしまい、テキストが意図とは別に自動改行してしまっていたので、見えているものが実際とは少し違っていました。
[1.9] [top]
スケール生成ツール
スケール名

  • あのフランク・ギャンバレ氏(そうです、その、です!)にメロディック・マイナー・スケールの名称変更を提案してくださったので、拝聴しました!
  • メロディック・マイナー・モードの名称を一般的に知られているものに変更しました。
バグ修正
  • 開放弦を使用させるために、アルゴリズムにてこずっていたようで、ノートが正しく置けないことがありました。
  • スケール生成ツールでCAGED形を使用し、それからスタンダード以外にチューニングされたギター(例えば、バンジョーなど)でそのスケール生成ツールを使うとエラーが表示されるバグを修正しました。
  • あらかじめ設定されたスケールからカスタムマップに切り替えるとエラーが発生していたバグを修正しました。
  • 指板上にルート音のあるスケール生成ツールを使用すると、スケール生成ツールでそのルート音が選択されるのですが、シャープやフラットのノートではできていませんでした。その問題を修正しました。
[1.9] [top]
楽器ライブラリ
ウクレレ

  • ウクレレが正式にNeck Diagramsに追加されました!
  • もし欲しい楽器やチューニングがNDにない場合は好きな楽器・チューニングをカスタムで作成することができます。楽器ライブラリーでファイル→新規チューニングを開いてください。
バグ修正
  • 6弦ベースチューニングに修正を加えました。
  • 5弦バンジョーチューニングに修正を加えました。
  • 自分のカスタム楽器を定義すると、リストの上に表示され、左側の楽器画像がつぶれて表示されるバグを修正しました。
[1.9] [top]
エクスポート
ファイル名の指定

  • エクスポートファイルを保存する際に ファイル名を入力できるようになりました。
  • 初期設定はページの名前ですが、これからはそれ以外も入力できます。
エクスポートのバグ修正

  • Windowsインストーラーが、フォントを正しい場所にインストールするようになりました。その場でロードしようとしても、全員のシステムで動作していなかった為です。Windowsをご使用の場合は必ずインストーラーを実行してください。
  • (インポートしたものではない)外部の.fbdファイルから開いたページをエクスポートした場合、エラーメッセージが表示されていましたが、もう表示されません。
[1.9] [top]
ライセンス登録
簡単になった!

  • 登録時にライセンスコードをペーストしたときにコードの始めか終わりにスペースが開いていても、登録ダイアログに拒否されることがなくなりました。
  • 実際、より簡単に登録ができるようになりました。クリップボードにライセンスコードが入っているかチェックが行われ、もしある場合は登録ウィンドウを開いたときにテキストボックス内に勝手にペーストされます。
[1.9] [top]
全般的な変更
単一指板テンプレート

  • 新規ダイアグラム・ページウィンドウに新しい単一指板テンプレートがあります。
  • 小さなページサイズを選択するときに役に立つと思います!
コード進行のついた新しい実例ページ

  • 新しい実例ページ「マイナー・ペンタトニック・ポジション2(Minor Pent Positions 2)」を追加。簡単にダイアグラムにコード進行を入れる方法を実際に示しています。
  • 注意:以前のバージョンのNeck Diagramsがすでにインストールされている場合、この新規ページを表示させるには、ダイアグラム・ギャラリーへ行き、メニューのヘルプ(Help)→実例ダイアグラムを復元(Restore Example Diagrams)を選択してください。
  • マルクス・ウィンウッドさんがフォーラムにアップしてくれ、使用許可をくれました。ありがとうございます!
掲示板・YouTube・Facebookページへの簡単アクセス

ツールバーの表示

  • ツールバーの表示はメニューのウィンドウ→「ツールバーを表示」、「ツールバーを隠す」から操作可能。
  • Mac OS Xの以前のバージョンでは、タイトルバーの右上、灰色の楕円形のアイコンを使ってツールバーを隠すことができました。が!もし非表示のままプログラムを終了すると、再起動したときにボタンが消えてしまうので、元に戻すことができませんでした。
ダイアグラム・ギャラリー

  • サムネイルレイアウトのリストビューでも、カーソルを合わせると長いファイル名を表示するようになりました。以前はアイコンビューでしかこの機能はありませんでした。
ファイルを保存・開く
  • 新規ページを作成する際に発生していたエラーを修正しました。
  • ページやフォルダを移動した際にエラーが出て、元のページ・フォルダが部分的に残され削除できなくなってしまう、という不具合を修正しました。
  • 「ファイルシステムとリソースが同期していません」という変なメッセージとともにファイルの保存が失敗してしまう不具合を修正しました。
  • インポート又は開く設定を記憶させること選択すると.fbdファイルをインポート、または開こうとする際に時々発生していた不具合を修正しました。
  • ファイルを開く際にNeck Diagramsが無限ループにはまってしまって反応しなくなる不具合を修正しました。
[1.9] [top]
Mac版のみの変更
レティナディスプレイ対応

  • レティナディスプレイ のついたMacBook Proをお持ちのラッキーなあなたへの朗報です。もっとくっきりした画質でみることができます!
印刷

  • Macには「プレビューから印刷」という機能が必要ないため、このオプションは削除されました。
  • 印刷の際は、通常のMacの印刷ダイアログが開かれます。
64ビット版 Neck Diagrams
  • 64ビット版が使えるのであれば、そちらを使用することを強くお勧めします。LionやMountain Lionを使っているのであれば、可能です。
  • 前バージョンのMac OS X (Tiger・Leopard・PowerPCマシン)で動作するバージョンはいずれ古くなってしまい、v2.0で予定している機能を全部実装できなくなってしまう可能性があります。
  • 64ビット版が使えそうなシステムであれば、ダウンロードを促すメッセージが表示されるかもしれません。
[1.9] [top]

  1.8  |  2010年12月9日

今回のリリースにはカスタマイズ機能が盛りだくさん!以下が知っておいて頂きたいことです。

指板
左利き対応!
  • 左利きのあなたもこれでハッピー!左利き用の指板作成の対応が追加されました。詳しくは画像をクリック)
  • 指板を左利きに設定してノートを入力していくことも可能ですが、すでに右利きのダイアグラムをお持ちの場合はインスペクタの「左利き」ボックスを選択するだけで指板とノートが反転します。簡単でしょ!
指板のエッジとフレット線の端の丸み
  • 弦の一番上と下のすぐのところで指板が終わってしまうのが気になりますか?本物の指板みたいではありませんよね?
  • 指板のエッジを弦より外に延ばすオプションをインスペクタに追加しました。また、フレット線の端に丸みを加えることもできます。(オプションの場所についてはイメージをクリック)
フレット番号のポジションの操作
  • フレット番号が置かれる位置について、これまで以上に設定変更を自由にしました。(詳しくは画像をクリック)
  • フレットの中心揃えになるという、以前の初期設定に加え、フレット線近くにフレット番号を表示したり、一つ目の表示フレットにのみにフレット番号をつけたりすることができます。(コードボックスでとても役に立ちます。)
  • また、数字のとなりに「fr.」と表示させるオプションもあります。ですからコードボックスに「5fr.」と表示できます。
色の自由度
  • 基本的に指板に使われる全ての色をカスタマイズすることができるようになりました。
  • 指板のインスペクタページに、指板・ノート・弦の色が選択できる3つの項目が存在します。(環境設定からデフォルト設定が可能なことも忘れないでください。)(3つの項目については画像をクリック。)
幅広ナット
  • もっと太いナットがご希望であらば・・・ミュート・開放弦エリアをフィルすることで同じ効果が得られます。開放弦/ミュート・マーカーがナットに表示されるようになります。(この方法と、開放弦マーカーの塗りつぶし方については、画像をクリック。)
  • また、ナットの色を変えることも可能です!
指板のバグ修正
  • 指板のタイトルを変更しようとするとたまに発生していたエラーを修正しました。
  • (指板タイトルからテキストを削除したときなど)指板の装飾が変更したとき、指板の大きさを維持するためのアルゴリズムを改善しました。
[1.8] [top]
ノート・マーカー
カスタム・ノート・マーカー・ラベル
  • ノートに好きなテキストを入力することができます。(詳しくはイメージをクリック。)
  • カスタムテキストを入力するには、ノートのラベルを「カスタム」に設定し、ノートのコンテキストメニューから「カスタムラベルを設定」を使ってください。最大2文字まで。
2色のノート・マーカー
  • 一つの指板に、違うコードとの共通トーンを記したり、一般的なスケールのトーンを目立たせたりしてみたいと思ったことはありませんか?
  • ノート・マーカーのインスペクタページの「左/右の色」オプションでそれができるようになりました!(詳しくは画像をクリック。)
異なる色のルート音
  • ルート音のハイライト色を上書きすることができるようになりました。同一指板で、違う色で表示することができます。
開放弦マーカーの色
  • カスタム色を選択すると開放弦マーカーがそれに従うようになりました。もう黒だけではありません!
マウスを使って運指を設定
  • コンピューターを使いながらギターの調整をしたりと、手いっぱいになっていませんか?
  • 片手がすでにマウスに乗っているのであれば、タイプせずに、ノート・マーカーの右ボタンのコンテキストメニューを使って運指を設定することができます。(画像をクリックするとメニューを見ることができます。)
[1.8] [top]
テキストと印刷
デフォルトフォントの設定
  • 環境設定に新しく追加された「フォント」ページでは、テキストボックスや指板タイトルの初期設定フォントを管理できます。
  • (環境設定ページについては画像をクリック。)
テキスト表示インジケーター
  • 「テキストが全部表示されていません。」というインジケーターが印刷時やエクスポート時に表示されなくなりました。
  • これはテキストに対してボックスが小さすぎると、テキストボックス右下に「+」として表示されるサインのことです。
プリンター設定
  • セッション中のプリンター設定が記憶されるようになりました。
  • その為ページサイズを横向きに設定して何枚かページをプリントしたい場合、毎回印刷ダイアログで横向きに設定変更せずにすみます。
Ink Saver Print Mode
  • 環境設定の印刷ページに「インク節約モード」が新たに追加されました。(どこで設定するか確認するには画像をクリック。)
  • このオプションを選択すると、印刷時に指板の背景が印刷されなくなります。これでインクを節約するために、指板のデフォルト背景を白に設定する必要がなくなりました!
[1.8] [top]
全般
サイズ変更可能なインスペクタ
  • あなたのコンピューターが一般的でないテーマやフォントに設定されていなかった時、インスペクタのウィジェットが制限されたウィンドウ内に収まっていないことがありませんでしたか?
  • 今回、この制限をなくしましたので、必要な場合はインスペクタのサイズ変更ができるようになりました。
[1.8] [top]
ダイアグラム・ギャラリー
バグ修正
  • サムネイルのデータベースが作成・起動できない場合、起動時にエラーを起こしていたようなので、以前のようにその場で作成するよう、動作を戻しました。
  • ダイアグラム・ギャラリーから、エディターウィンドウでまだ開かれているページを削除すると発生することのあったエラーを修正しました。
  • Mac:「ファイルシステムとリソースが同期していません」というエラーメッセージのためにバックアップがされない不具合を修正しました。
  • Mac [Tigerのみ]: フォルダ内でページを移動しようとすると、警告メッセージは正しく表示されましたが、間違ってファイルが削除されることがありました。
[1.8] [top]
他バグ修正
画像要素
  • 読み込むイメージファイルが大きすぎる場合、エラーを発生させるのではなく、警告メッセージを表示することにしました。
接続線
  • 接続線に関する修正がいくつか行われました。特に、接続線がついたオブジェクトをコピー・ペーストする機能が修正されています。
スケール生成ツール
  • 新しく生成されたノートにルート音がない場合に起こる可能性のあったエラーを修正しました。
  • イタリア語:メッセージ形式によって発生する可能性のあったエラーを修正しました。
テンプレート
  • カスタムユーザーテンプレートを削除すると発生していたエラーを修正しました。
[1.8] [top]

  1.7  |  2010年9月10日

今回も想像していたより大きめなリリースです!では、具体的に・・・

全般的な変更
エクスポートした.fdbファイルを直接開く。
  • ダブルクリックで.fdbファイルを直接Neck Diagramsで開けるようになりました!
  • Neck Diagramsがすでに実行されていない場合はまずプログラムを起動。そこから、ファイルをダイアグラム・ライブラリにインポートするか、そのまま編集するかを選択できます。
ツールボックスの改善
  • ツールボックスに新しいアイコンとキーボードのショートカットが追加されました。
  • 右クリックで1列モード、2列モードを選択したり、小さいアイコンや大きいアイコンにしたりできます。
  • それぞれのツールアイテムにショートカットキーが表示されます。また、Neck Diagramsのヘルプ目次へいくと、参考→キーボード・ショートカット→ダイアグラム編集のところでも記載されています。
新規ページウィザードにて、ページサイズのオプション追加
  • 新規ページウィザードにページサイズの設定のためのオプションが追加されました。
  • 既存のテンプレートは選択したページサイズに合わせて指板を縮小拡大します。
弦の改良
  • フレット線、フレットナットの一番端まで太い弦を描くことができるようになりました。これまでは、一ピクセルほどの小さい隙間がありました。
  • 10弦チャップマン・スティックなど、弦がとても多い楽器において、弦の位置を修正しました。
ドイツ語・イタリア語対応
  • ユーザーインタフェイス、ウェルカムページ、ヘルプ書類などがドイツ語・イタリア語に翻訳されました。
  • You can change the language via the Preferences >環境設定→言語ページから言語の変更が可能です。設定変更後はNeck Diagramsを再起動させてください。
フォントバグ修正
  • フォントの処理(割り当てや配置)に関して改良しました。
  • このバグ修正により、フォントオプションを変更した際に起こっていた誤ったエラーも発生しなくなります。
[1.7] [top]
ノート・マーカー
Windows上の音楽記号
  • Windows版にもMac版同様、音楽記号の対応を追加しました。
  • この小さな変更の裏にはかなり大きな努力が必要でした!
ひし形
  • ひし形のノート・マーカーがツールボックスに追加されました。
フレット線近くのノート・マーカー
  • 指板のインスペクタページにて、新しく「フレット線の近くにノート・マーカーを置く」 というオプションが追加されました。
複数の指板全てのルート音を更新
  • 複数の指板のルート音を一度に全て設定することができるようになりました。
バグ修正
  • 指板をコピーまたは複製したときの異名同音上書きを維持するためのバグ修正。
  • スクロールしてページが画面の左上から離れてしまっていた場合にノート・マーカーが複製できなかったバグに対応。
[1.7] [top]
ダイアグラム・ギャラリー
ドラッグを使った移動エクスポート
  • ダイアグラム・ギャラリーからファイルを目的の場所へドラッグすると、そこへファイルを移動することはできても、ダイアグラム・ギャラリーが更新されず実際にはそこに存在せず開くこともできないのにファイルが見えてしまう現象が起こっていました。
  • 本件は修正されました。移動後、ファイルのサムネイルは消えます。コピーしたい場合はCTRL (Windows)またはALT (Mac)を押しながら移動させてください。ダイアグラム・ギャラリーからファイルを移動しようとした際、注意メッセージが表示されるようになりましたが、警告メッセージからOFFに設定することも可能です。
ファイル名の変更
  • ダイアグラム・ギャラリーのファイルメニューとコンテキストメニューに「名前変更する」というオプションが追加されました。左側のファイルリストから選択したファイルの名前をクリックすることで名前を変更することもできますが、今回のメニューオプション追加で簡単にしてみました。
[1.7] [top]
楽器ライブラリー
チューニングについて
  • 楽器のチューニングが楽器ライブラリーに直接表示されるようになりました。楽器の画像も改良し、変な輪郭線もなくしました!
オープンGチューニングの修正
  • オープンGを修正しました。弦が逆になっていましたので。
[1.7] [top]
スケール生成ツール
ユーザー定義のカスタム・インターバル・マップ
  • ユーザー定義のカスタム・インターバル・マップの入力が可能になりました。
  • 詳しくはヘルプ書類にて、新しくなったスケール生成ツールのページをチェックしてください。
新しいノートの追加前に指板をクリア
  • オプションが追加され、既存のノート・マーカーを指板から削除することができるようになりました。
  • このオプションを使用すると、スケール生成前の指板に戻したい場合はスケール生成を取り消した後、さらに削除を取り消す手順が必要になります。
トライアドとアルペジオ
  • メジャー、マイナー、ディミニッシュ、オーギュメント トライアドを追加。また、 マイナー7b5、メジャー7+5、マイナー/メジャー7アルペジオも追加。
シンメトリカル・スケール
  • ホール/ハーフ、ハーフ/ホールトーンスケールを修正。もちろんオーギュメントではなくディミニッシュ。
  • オーギュメントスケールを追加。
ビバップ・スケール
  • 沢山のビバップ・スケールとそれらのモードを追加。
フィルタリング
  • 新しくスケールやアルペジオが追加されたので、簡単に検索できるようにフィルターテキスト欄を追加しました。例:検索欄に「ミクソ」と入れるだけで、「ミクソリディアン」や「ミクソドリアン」など、その文字が入ったもの全てが表示されます。
  • ウィザードのレイアウトも改善されましたので、ウィンドウの大きさを変えたときにコンテンツも正しく縮小拡大されます。ウィンドウの大きさは記憶されるので、今次に開いたときに、使っているサイズと同じ大きさで開きます。
[1.7] [top]
接続・接続線
バグ修正
  • ファイルを再度開いたとき、直線で接続されている表示がされたりしていました。そうしたことは、もう起こりません。
  • カスタムテンプレートの接続線がなくなることはもうありません。
  • 接続されているオブジェクトをコピーまたは複製した場合、接続線もコピーされます。
[1.7] [top]
他バグ修正
エディターのバグ修正
  • 全てのテキストが視認できてもテキスト視認表示が消えないときがあったので、修正しました。
  • 指板の名前を編集したり、改行が必要な長いテキストを追加するとき(手動で改行を入れない場合)の修正。以前は指板が縮小していましたが、これからはちゃんと文字の場所分テキストが長くなります。
  • ページが選択されているときに削除を押したときに発生していたエラーを修正。ページを削除することは現在はできません。少なくとも複数ページに対応するまでは...。
  • 画像関係のものに対する変更を取り消した際にエラーが発生するバグを修正しました。
テンプレートのバグ修正
  • カスタムテンプレートを使用する場合、環境設定で設定した初期設定のページサイズを使用するのではなく、テンプレートを作成した元のページサイズが維持されます。
  • カスタムテンプレートで縮小拡大されていた画像が元の大きさに戻ってしまうことがありました。これを修正し、画像は正しく拡大縮小された大きさを維持するようになりました。
エクスポートのバグ修正
  • エクスポートされたPDFのページサイズが正しくなかったのですが、それを修正しました。
  • 保存されていない新規ページをエクスポートする際に起こっていたエラーを修正しました。
[1.7] [top]

  1.6.2  |  2010年2月25日

幾つかバグを修正し、調整を加えました。

全般的な変更
Mac上でプレビューを通しての印刷機能を修正
  • Mac上での(プレビューを経由しての)印刷機能が、残念ながら1.6.1で壊れてしまっていましたが、これを修正しました。
フレットボードを複製するとき、弦のゲージの値が保存されます
  • フレットボードの複製をつくる際、弦のゲージ設定もまたコピーされるように修正を加えました。(コピー/ペーストかCTRLを押したままドラッグ、
    Mac上ではAltとOptionを押したままドラッグ)
小さいフレットボードに細いフレット線!
  • 小さいフレットボードには細いフレット線を望む顧客のリクエストに応え、実装しました。
  • この調整は、フレットボードのサイズに応じて自動的に調整されます。
    (例を見るには画像をクリックして下さい。)

 

  1.6.1  |  2010年2月20日

幾つかバグの修正と新しいアイテムがあります。

全般的な変更
ダイアグラム・ページが破損するバグを修正
  • ダイアグラム・ギャラリーでページのサムネイルが空白になっていて、エディターで開かなくなった不運に見舞われたことがありますか?そんなあなたに朗報です。これは二度と起こりません!
  • Neck Diagramsで未保存のエディターの変更があり、その変更を保存するのに「Yes」を選択すると、破損してしまう問題が過去にはあったかもしれませんが、もうありません!
エラー・レポート送信の修正
 
  • 以前はエラー・レポートの送信が特定の状況で送信できなかったかもしれません。あなたにレポートをEメールにコピー&ペーストして手動で送信するように促されたかもしれません。
  • インターネットに接続されている限り、この問題はもう起こりません!
ダイアグラム・ギャラリーのサムネイル・ヒントのエラー
 
  • サムネイルのファイル名のヒント(Tooltip)をクリックすると、エラーが起こっていた問題を防止する修正を加えました。
ギャラリー・ビューの左手枠にあるファイル名を隠す
  • ダイアグラム・ビューで、プロジェクト・リストの「View > Hide Files」のところに新しいメニュー項目が追加されました。
  • このメニューは左側の枠内にプロジェクトとフォルダーのみを表示するようにします。沢山のダイアグラム・ページがある場合は特にこの機能が役立ちます。
ミュートや開放弦の記号を小さく表示するオプション
  • 既存のミュートや開放弦の記号がごちゃごちゃしてきたら、もっと小さく表示できるようにするオプションがインスペクタのページに追加されました。
  • また以前はミュート記号の「x」が、ときどき少しずれて表示されていましたが、これも修正されました。

 

  1.6  |  2010年2月14日

今回は情報量がかなり多いものとなりましたので、変更が見やすいようにグループ化しました。
下記のイメージの幾つかは、クリックすると詳細を見ることができます。

全般的な変更
英語以外の言語をサポート
  • Neck Diagramsではマルチバイトやユニコードの文字を正しく処理できるようになりました。
  • 以前のバージョンでは、アクセントや音楽記号などを正しく保存することができませんでした。保存して再び開いたとき「?」に文字化けして見えていたかもしれません。
弦のチューニングを表示
  • クリックするだけで弦のチューニングを表示!
追加のFretboard Legend列
  • 指板にもうひとつの「legend」列を表示する機能を追加しました。
指板に複数行のタイトル
  • Neck Diagramsは指板に複数行のタイトルをつけられるようになりました。
  • 新しい行を追加するには「ENTER」を押し、終わったら「CTRL+ENTER」を押すだけ。
ページに画像を追加!
  • 新しいページに追加したいロゴがある?できるようになりましたよ!
  • ページに画像を追加するには「イメージ・ツール(Image Tool)」を使用します。
自動バックアップ
  • Neck Diagramsのプロジェクト、フォルダー、ページを圧縮してZIPファイルする自動バックアップ機能を追加しました。
  • 詳細設定(Preferences)ページで、バックアップの保存場所を管理できます。
楽器ライブラリーにマンドリンを追加
  • 楽器ライブラリー(Instrument Library)にマンドリンのオプションを追加しました。
Mac OS X 10.4 Tiger: プレビューを通して印刷
  • MacのTigar(10.4)上で印刷関係が動作するようになりました。(PDFへ自動エクスポートし、プレビューで開く。)
[1.6] [top]
ノート記号
ノート・マーカー・ラベルのミックス&マッチ
  • それぞれのノートマーカーに表示するラベルを管理できるようになりました。
  • 例えばある付点で、インターバルだけで他に何も表示したくない場合、指板の「ノート記号ラベル」の設定をオフにして、ノートを選択し、ラベルのスタイルを選ぶだけです。
ノート記号の異名同音を管理
  • ノート名称とインターバルの異名同音(例えばF♯/G♭や Δ6)をノート記号インスペクタのページで特定することができます。
  • 指板で表示設定されているひとつを表示するのでなく、常にインターバルとノートの異名同音を表示するようになりました。
シャープやフラットの音楽記号フォントの使用
  • Neck DiagramsはMac OS Xで特別なフォントを使用する音楽記号が使えるようになりました。 
  • しかしながら、WindowsのEclipseプラットフォームに内在するバグのため、これは現在Mac OS Xにのみ実装されています。
  • Windowsユーザーも心配ご無用!次回のリリースでプラットフォームのより新しいバージョンにアップグレードしますので、そのときこの機能が使えるようになります。
ノートを追加中に運指を設定
  • ノート制作ツールを使用中でも運指を設定することが可能になりました。
  • 以前は運指をタイプする前に「矢印」選択ツールに戻らなければいけませんでした。今は作業しながら入力できるようになりました!
  • もし指板で運指を表示するように設定しているか、又はlegendが運指を表示していたら、すぐに運指をみることができます。
テンキーをサポート
  • 運指はテンキーを使用して設定できるようになりました。
開放弦記号(Open String Markers)の初期設定が中抜きの丸印になりました
  • 開放弦記号の初期設定が塗りつぶした黒丸ではなくなりました。
[1.6] [top]
スケール生成ツール
レイアウト改良
  • ユーザー・インターフェースの項目を変更し、クリックとスクロールを減らしました!
CAGEDポジションのスケール
  • CAGEDポジションのスケール生成ツールのアルゴリズムやロジックがさらに改良されました。
ポジションに開放弦がないときに開放弦許可を選択
  • 開放弦許可(Allow Open Strings)が選択されているのに選択されたポジションに開放弦がないと、以前スケール生成ツールがエラーを報告していました。
  • これが修正され、たとえポジションに開放弦がなくとも開放弦許可機能が安全に使用できるようになりました!
12th フレット以上のフレット範囲の特定
  • 12thのフレットより先にスケールやアルペジオを追加するときも正確な結果を得られるようになりました!
  • 以前は、例えば14thフレットから17thフレットなどの特殊な範囲を選ぶと、実際には2ndと17thフレットの間にノートが追加されていました。
開放弦の記号が黒丸で追加されなくなりました
  • スケール生成ツールで、正確に中抜きの円として開放弦記号を追加できるようになりました。(開放弦許可<Allow Open Strings>が選択されているとき。)
スケール生成ツールがトルコ語で動作するようになりました!
  • もしコンピュータの言語設定がトルコ語なら、もうスケール生成ツールでエラーがでないことに気付いて頂けるでしょう。
[1.6] [top]
ダイアグラム・ページ
カスタム・ページ・サイズ(Custom Page Size)
  • カスタム・ページ・サイズを特定できるようになりました。
  • インスペクタのページ・サイズのセクションにある「カスタム(Custom)」オプションを選択するだけでカスタム・ページ・サイズのウィンドウが現れます。
  • 初期設定としてカスタム・ページ・サイズを設定するには、詳細設定(Preferences)のウィンドウでもこれは使用できます。
新メニュー:全指板を選択(Select All Fretboards)
  • 状況によって、またメインの「編集(Edit)」メニューに、新しいエディター・メニュー「全指板を選択(Select All Fretboards)」ができました。
エディターから直接エクスポート
  • エディターに「a File > Export」メニューを追加したので、現在作業中のページもエクスポートできるようになりました。
[1.6] [top]
接続線
曲線の「バレー」スタイルの接続線
  • このツールはノート記号間の接続のみが可能です。
  • しかし、他のアイテムを接続しようとするとエラーが起こっていましたが、これは修正されました。
接続線を削除したページが開かないエラーを修正
  • 以前ページ上にあるアイテム間の接続線を削除し、一度保存すると、二度とと開かなくなってしまったことにきっとお気づきでしょう。
  • これは修正されました。そのようなページでも開くことができますし、接続線を再度削除しても大丈夫委です!
[1.6] [top]
テキストボックス
新しい文字列合わせ(New Text Alignment)オプション
  • テキストの文字列合わせができるようになりました。初期設定の左寄せに加え、右寄せ、センター寄せが可能です。指板のタイトルにも使えます!
マージン値の削除
  • マージン値を削除すると起こっていたエラーが修正されました。
Windows上でのフォントダイアログの使用
  • フォントダイアログからフォントを設定する際、(Windows上でのみ)ときどき起こっていたエラーを修正しました。
[1.6] [top]

  Older Versions